2022年06月18日

つどい

DSC00444.JPG
DSC00442.JPG
DSC00441.JPG
梅村さんを国会へ!
講演会の皆さんが企画した集いに参加。
渡辺利文さんが司会進行。

参加者からは自由な発言が続き 2時間があっという間でした。
「なんで、参議院選挙は暑い時にやるんだ。選挙運動やる方も、投票所に行く方も、暑くて大変だ」という質問から始まり
「なんでだろうねえ〜」になべさんが応えてくれました。

「共産党は何でも反対。いいイメージがないのはなぜか」「街頭宣伝の聴衆を見ても若い人がいない」「マスク生活で、子どもへの影響が心配」「地方で議員定数が減るのは、心配だ。広い地域を数少ない議員が走り回っても、ますます政治離れになってしまう。政治への関心が薄れてしまう」「なんで軍事費増やすのか」「年金が4000円も下がった。医者代も10月から2倍になる。何とかならないもんか」

共産党のはてなリーフを紹介したり、「共産党が何でも反対ということはない。現に、今回の市議会では提案された議案にはすべて賛成した。賛成はしたけれど、問題点を指摘して、より良いものになるように提言している」と伊藤市議が丁寧に答えました。

松川事件が起きた場所の近くに住んでいたという渡辺利文さんが、「日本共産党が起こした事件だという間違った宣伝がされ、アカは怖いとレッテルを張られた。裁判では、無実の罪に問われた人たちが最終的には勝ったけれど、そのことが認識されずに根強よく残っている。正しい歴史を伝えなければならない。しかし、権力者は、言葉を変えて自分の都合のいいように進めようとしている。庶民の暮らし、命を守る立場の政治家を増やさなくてはならない。そのためにも日本共産党を大きくしてほしい。」と熱く訴え、「司会がしゃべってすみません」と結んだ。

日本共産党を身近に感じてくれる人を増やし、語り広げていただくためにも、こういう集いをもっともっとやらなければ・・と思いました。
posted by とんちゃん at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月10日

被爆国の日本政府は 核兵器禁止条約を批准せよ!

DSC00331.JPGDSC00332.JPGDSC00333 (2).JPG

地球上から核兵器をなくそう!
日本政府は、核兵器禁止条約批准にサインを!

6日は雨のため実施しなかった署名行動
9日 ふじみ野駅西口で 会の方が取り組んでいました。
床井よしのり市議がマイクを握っていました。

私は、夕方から浦和で会合があったため、通りすがりにパチリ!

被爆した方々が、戦後10年間は、自分が被爆者であることを隠していたそうです。差別や偏見の目で見られることを恐れて。
でも、自分と同じ苦しみを、2度と経験させてはならないと思い立ち上がった被爆者。

「地球上から核兵器をなくせ」の想いをしっかりと受け止めて、毎月の6・9運動に、これからも参加したい。
参加者の皆さん お疲れさまでした!
posted by とんちゃん at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月08日

記者会見(*^-^*)

今朝の赤旗に 昨日の記者会見の記事が載りました。
梅村さえ子さんや、秋山もえ県議と一緒に、伊藤初美市議、川口の県議候補山崎直さんと一緒。
この間、日本共産党が取り組んできた「子育てアンケート」の中間報告。
結婚・出産機に辞職・転職する人が46%
梅村さんの報告を聞きながら、
これまでの日本共産党が提案してきた政策が実現していれば、こんなに生きにくい世の中になっていなかったのにーと改めて思いました。

日本共産党の政策・提言が、有権者に届いて、選挙で日本共産党の議席をふやすこと。
がんばろ=!
と、控室でスリーショット!
絶対に国会へ行ってほしい人です!

想いは募るけれど、昨日、今日となんと忙しいことよ。

今日、午後3時ごろ、ようやくほっとする時間が取れて ボッチ宣伝。3時ごろって、意外と人通り少ないのですね。
今日は、このパネルの前で宣伝しました。
DSC00317 (2).JPGDSC00322.JPGDSC00324.JPG
posted by とんちゃん at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月02日

北浦和公園 広くて 自由で 県立美術館もあって素敵な場所

DSC00237.JPGDSC00234.JPGDSC00239.JPGDSC00236 (2).JPG

6月23日まで 北浦和公園内にある、県立近代美術館で、第70回記念の県展が行なわれています。
県庁の帰りに行ってきました。

5日には この公園でオール埼玉の集会がありますね。力作ぞろいです。集会後、足をお運びください。

先日の地域訪問の時に、「広い公園が欲しい」という要望が出されたこともあって、改めて、広い公園はいいなあと思いました。
しかも、美術館もある。
噴水もある。
足元に鳩が寄ってくる。

県展では、「ふじみ野市」在住の方の作品に出会って、うれしくなりました。
posted by とんちゃん at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

やっぱり前原さんだ。どうしたの?!

DSC_1565.JPGDSC00152.JPGDSC00151.JPG

70歳の誕生日から始まる「長いお別れ」。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の、家族の物語。専業主婦として夫と娘を支える母の姿に
「私にはできな〜い」と思う。77歳でなくなる認知症の父の役を山崎努さんが演じている。ずいぶんおじいさんに見えたが、77歳なんだ。
私もあと5年でたどり着く年齢だ。
「昭和、平成、そして新しい時代へと繋がれる希望に満ちた作品が誕生した」とチラシに書いてある。「令和」と書いてないところに、この作品は4年以上前に作られた映画なのだろうか。「オリンピックをまた東京で見れる」と朝のニュースを見て喜んでいる母の言葉に、コロナ感染拡大が起きる以前の日本の日常を見た。

「家族」だけでなく、みんなが繋がって生きるということの大切さを問う映画でした。

posted by とんちゃん at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする