2018年04月23日

づっと戦後であり続けるために

 「今朝の赤旗来てないんだけど・・」と娘から電話。「日曜日だから、もう少し待ってみて」と応じた後、間もなく「ごめん、あった!」と返事の電話。聞いてみると、4歳になる孫(男の子)が、いたずらでポストの中に古新聞を詰め込み、その中に紛れていたとのこと。
また、あるときは「ババ!お掃除してるの!」と孫から電話。紙吹雪をばらまいては、「お掃除」と称して集め、またばらまいては「お掃除」を繰り返してる―と、電話の向こうで娘がげんなりしている。
子育て中の娘にしてみれば笑っていられないだろうが、過ぎてみれば一番面白い年齢。
我が家に来ると、エプロンをして「ご飯やさんです。なにがいいですかあ?」とお店屋さんごっこ。その動作の一つ一つが愛おしくてたまらない。
地域の原発反対集会では、ず〜と私の手を握って行進した。
今では、親となった娘や息子も、こうやっていくつもの集会に参加したっけ。
http://tampopo2015gogo.up.seesaa.net/image/DSCN0716-thumbnail2.JPG?1524410670398った小さな手。この手に、平和のバトン手渡すために、もうひと踏ん張りしようと思うババなのです。(写真は 孫を連れていったものではありませんが、国会前行動に参加した時のもの。今月は3回国会前行動に参加しています。安倍内閣は退陣を!)
http://tampopo2015gogo.up.seesaa.net/image/DSCN0726-thumbnail2.JPG?1524410670391

http://tampopo2015gogo.up.seesaa.net/image/DSCN0800-thumbnail2.JPG?1524410670387

県議会報告号ができました。
3000万署名行動の写真が表紙になっています。
この方は、戦争が終わった日のラジオから流れてくる天皇の声に、大人が道路に頭をつけて泣いている光景を「なんだろう」と思ってみた記憶があると語っていました。
「戦争は絶対いや」と、署名に応じてくれている瞬間を、いつも仲間たちの姿を撮ってくれるYさんがカメラに収めてくれました。
左下の、岳さんとの写真も、Ýさんです。
真ん中の写真は 床井市議が撮ってくれました。
スタンデイングの写真は 孫がとりました。

活動を伝える手段として、目に訴えるのが一番。
一瞬一瞬をカメラに収めてくれる人があるからこそ、みなさんに届けることができると感謝しています。
posted by とんちゃん at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

4/14は国会前へ

「安倍政権は退陣を!あたり前の政治を市民の手で!」を掲げる「国会前大行動」に参加。
「森友・加計」疑惑の真相解明、安倍内閣の総辞職を迫る大集会。
5万人が参加した。
主催は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」「未来のための公共」stand for truth(SFT)の3グループ

「今までの首相の中で一番悪い人。なんで辞めないんだろ」
「すごい人でしたね。何かしなくてはと思っていたから 参加できてよかった」
権田圭助さんはじめ、地域の人と参加してきました。
DSCN0601.JPG
安倍政権は退陣!退陣!
「車道」に出るな!とバリゲートがおかれていましたが、その「車道」の正面は国会で、国会と平行に機動隊の車が置かれており、通り抜けできない状態です。
だから「車道」の状態ではなのです。恣意的に規制しているとしか思えません。
3時半に、集会の第1部が終わった時に、このバリケードが崩れて、参加者が国会前にあふれました。
アベ政治に対する怒りがあふれた瞬間です。
DSCN0593.JPG
posted by とんちゃん at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

横田基地隣の小学校にパラシュート落下

横田基地の隣の小学校にパラシュートが落下!
夕食の時につけたテレビのニュースで知って、ビックリ!
懸念した事態がまたもや起きた。

今日、平和委員会の方々と「米空軍特殊作戦用CV22オスプレイの米軍横田基地への配備中止をもとめてください」と県に申し入れした。
IMG_0013.jpg
4月4日に5機のオスプレイが横浜の米軍ノースドッグに陸揚げされ、翌5日には米軍横田基地へ移動。テレビのニュースや、新聞報道によると多くの市民の方々が、「不安に思う」と述べていました。
その後の報道によると、米軍は3月16日に日本政府に通報したものの、日米両政府は、3週間にわたって情報を隠蔽。国民の知る権利、生きる権利をなんとも思わない政治家たち。民主主義のかけらもありません。

平和委員会の飯島理事は、「CV22オスプレイの横田基地配備は、輸送・移動の為だけでなく、米軍の訓練を埼玉の上空でやることを認めることになる。墜落事故の危険にさらされる。飯能、入間、日高市長が連名で防衛庁に抗議要請を行っている」と挨拶。
二橋事務局長は「@住宅地を飛ぶな A情報の公開、共有を図れ B安全性の確保を―と県民の命と安全を守る姿勢を示すべき。オスプレイの配備は≪特殊参戦軍≫となり横田の役割が変わる」と指摘。さらに、
「横田基地から、東富士への演習場には、10分で行ける。それが20〜30分かかるということは、訓練飛行をしているということ。上空から降りるときに2週まわってから
下降するのは目標を定めて下降するという訓練である。平和委員会は、オスプレイの飛行など、目視情報を集めて飛行ルートを作成した。県も、県民の生命を守るという仕組みを作るべき」と述べました。

対応した企画財政部・企画総務課長は、「予算特別委員会で柳下団長より、基地対策協議会に入ってないところにも情報の共有を―の提言を受け、3月13日より、各市町村に対し、問題意識を共有するために、情報提供をお願いした。また、今回のオスプレイ横田基地の配備については情報を知った時点で、協議会を通じて、防衛省に要請した」と回答。

参加者から、「もし、自分の家に訓練機が落ちたら、当然、飛んではいけないところを飛んでいたのだから、賠償責任は問われるはず。しかし、そうなっていない。公道を走っていた自動車が家に飛び込んだときには当然責任が問われる。しかし、アメリカの訓練機だと許される。命の危険にさらされるこの事態を抗議せよ」−と、墜落事故のことを話したばかりの日の事故。この国の首相はどこに目を向けているのだろう。自民党内からも「うんざり」の声が出ている。
posted by とんちゃん at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

伝えたいもの

町会の総会に参加。
DSCN0364.JPG
その後集金へ。
3か月ぶりに会えた読者。
なんと、具合が悪くて 玄関出るのが億劫だったとのこと。
息子さんが心配して病院へ連れて行ってくれたけど、もともと、病院嫌い。
ぜんそくの持病があるので、薬は飲んでいたけれど、今年は、ぜんそくは出ない。
大量の薬が出されたけど、どうしても飲む気がしない。
薬に頼らなければならないということが、ストレスに。(わかる、わかる)
彼女がとった行動は・・・

おかゆでなくて、食べたいもの食べて、寝るだけ寝たら元気になった。
「寝込む」ということを受け入れられない自分がいて(わかる、わかる)
でも、十分な睡眠と休養が、健康を取り戻した。

なんでこんなに疲れたのか。
小学生に昔の遊び(伝承遊び)を教える企画があって、「めんこ」を教えたそうな。
体育館の床は平だから、メンコを打ってもひっくり返らない。昔は、でこぼこの土の上でやっていたから、打ったメンコで起きた風が、土の上のメンコをひっくり返すことができた。

今の子は、メンコやビー玉の遊び方を知らない。
子ども達に教えるのに夢中になって、やりすぎた。
やっぱり歳だねえ。と、大笑い。

今の子どもは、人差し指で親指をはさんで、ビー玉をはじくということができない。人差し指だけではじいてる。あれじゃあ、スピードも出ない。と話は続く。

「体を壊してまで教えてもねえ」と、いじわる質問をした私。
「子どもは年に一回くらい教えてもらったって、継続してやる機会がなければ、忘れちゃうよ。子どもは遊びの中で、いろんなことを学ぶと思う。でも、今の子どもの環境はそれを許さない。スマホやゲームで、子どもの持つ力を奪っている。でも、圧倒的にそちらのほうが人気あるから、こちらの理想を言ってもむなしいなあ」

「そんなことない!大人になった時、あ!これって、メンコの時に教えてもらったことだとか、何かしらのきっかけになるよ」と彼女。私もそれを信じていたいと思いますが…。

午後から、川越音楽の公演に行ってきました。
1年半前に双子の赤ちゃんを出産されてたいう河村右(あき)さんの透き通った声に感激。
「見上げてごらん夜の星を」♬がご自身の応援歌だといってました。
次回の音楽会は 宇崎竜童さん♬
DSCN0346.JPG
川越駅のホームドアと。
DSCN0357.JPG
さあ、明日から新学期。桜吹雪でなく、ハナミズキの花で入学式。
ふじみ野高校の入学式に出席させていただきます。
posted by とんちゃん at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

春・春・春

4月7日(金)
「そっちじゃないよ!こっち。心配だなあ」
ママさん3人と、きょろきょろしている子ども達。
昨年9月に設置された、三角小通学路の手押し式信号機のそば。
思わず私が、「新1年生?」と言うと
「はい!」とママさん。

通学路の確認を、近所の仲良しママさんが、子どもたちとやってる姿に思わず笑みがこぼれる。笑顔で答えてくれたこともうれしい。(以前、親子連れに道を譲ったとき、無言で通り過ぎていったママさんもいた。せめて会釈ぐらいしてもいいのにーと思ったこともあったので)

進学・進級・新社会人のみなさん、おめでとうございます!
春は新しいスタートの時期 
しかし、なんと、気温の変化の激しい時期に いろいろと対処しなければならないことが多いことか。子育て中は、若かったからやりきれたのかな。

「希望」があったのだと思う。
「慣らし保育中」などという言葉を聞くと う〜ん はるか昔だあ!
君たち、これから私が歩んだ人生のスタートなの?と聞いてみたくなる。

森友疑惑に関する文書の改ざん トカゲのしっぽ切り許せない。
しんぶん「赤旗」の購読を街頭から訴える。
手を振る人多し。
DSCN0299.JPG
夕方、ふじみ野駅西口で、6・9行動。
カンパをしてくれる人もいた。
朝鮮半島の非核化、核兵器のないアジアを実現するためには、被爆国にふさわしいイニシアチブが必要。東アジアで、核兵器禁止条約に反対しているのは韓国と、日本だけです。北朝鮮や、中国は、条約の必要性は認めています。
核兵器禁止へ行動する日本を作りましょう!と訴える。
DSCN0309.JPG
途中で、「国会前行動に行こうかな」と言ったら、「え!行ってくれるの!お願い!私たちはなかなかいけないから」と握手された。平和運動の大先輩のみなさんに背中を押され国会へ。
嘘をつくような総理はいらない!原発推進する総理はいらない!玄海原発アナ開いた。安倍はやめろ!第285回の行動に参加。
DSCN0325.JPG

DSCN0326.JPG

赤旗日曜版に記事が載った。
偶然にも、今日(7日)観に行ってきました。
DSCN0344.JPG
posted by とんちゃん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする