2017年09月21日

憲法25条

IMG_0001.jpg
9月20日(水)福島県の復興の現状と取り組みについて、福島県企画調整部避難地域復興局、避難者支援課 主任主査から、お話を伺いました。
福島県内避難者  21,106人(7月31日現在)
  県外避難者  34,963人(8月17日現在)
県内外避難者合わせて、5万6千人。(うち、埼玉県は3432人。)
原発事故後の避難者のピーク時は16万人だった。

被災後6年たつのに、そして、帰還困難区域、避難解除区域、住宅支援打ち切り、自主避難者・・・などなど、様々な生活を強いられて、いまだ故郷に帰りたくても帰れない人、一方で、「もう避難者といわないで」と、過去を切り捨てたい人など様々な人達を訪問しながら、福島県の情報を伝えたり、埼玉県内に居住している人達に、寄り添う活動をしている主任主査は、月曜日の朝、福島県庁で、状況報告をし、埼玉県へ来て、週末、福島へ帰るという「業務」をこなしている。

お話を伺っていて、18日に行ったさよなら原発ふじみ野市民集会の時のことを思いだした。福島被災地バスツアーに参加したOさんが、リレートークの時に、「被災後6年の間に、なくなられた方がたくさんいる。被災地の報道が少なくなっている今、『被災地を忘れない』その思いを持ち続けたい」と声を詰まらせて発言していた。
DSCN9475.JPG
もう6年。
国政私物化のアベ政治に 新たな怒りが湧く。
posted by とんちゃん at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

議会日程

9月議会日程 15日の議会運営委員会で、次のように決まりました。
9月22日(金)   議会開会  テレたま 実況中継(10時から)
9月25日から27日 議案調査
9月28から10月4日(土・日覗く)一般質問(日本共産党は今回できません)
10月6日(金) 常任委員会
10月10日(火)常任委員会
10月11日(水)特別委員会
10月13日(金)  議会最終日  テレたま 実況中継

議案の件数は、予算、条例4件、工事契約の締結1件、財産の取得2件、他合計11件。
報告は、専決処分1件、基金の運用状況報告、観光作りに関する施策の実施状況報告など15件。
このほか、「北朝鮮に夜6度目の核実験及び、弾道ミサイル等の発射に断固抗議し、我が国独自の制裁措置のより一層の強化を求める決議」(案)が議員提案で出され、案文調整中。

請願の受付締め切りは、9月22日17時までです。

9月16日 市内の運動会  終わってから雨が降りだしました。
鶴小運動会に母を連れだしました。ひ孫の顔を見つけてご満悦。
車いすでの移動はかなり大変。
DSCN9434.JPG
母が、「この道通ったら近道になるよ」と指さしたのは、盛り土をした中庭。
なんとおてんばなのでしょうか!
鶴小は、生徒数が多いので、応援席は立ったまま。

西原小は、シートを引いて、小型テントも張ってあり、昔ながらのアットホームな応援席。
6年生の組体操。子ども達の姿に、たくさんの拍手。
先生がうれしそうに拍手しているのが印象的でした。
DSCN9459.JPG

自立支援センターの感謝祭。
輪投げや、ヨーヨー釣り、バザー、バンド演奏など、家族そろって楽しむ姿。
スタッフの皆さん ごくろうさまでした。
DSCN9451.JPG
posted by とんちゃん at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

知事のとことん訪問  (株)KDDI総合研究所

ふじみ野市内のIT産業。エコパの環境フエステイバルの時に、水中ロボットなどを映像で紹介するブースが出ていたので興味を持ちましたが、その会社が、市役所向かい側の奥まったところにあるとは(いつも看板見ていたのに)思いませんでした。
愛車(自転車!(^^)!)で行きました。
8月25日のことです。ようやくまとめができました。

16時に少し遅れて知事登場。
@ 電波無響室・HAKUTOプロジエクトを視察
A 自由視点VRヲ視察(自分の好きなアングルから映像視聴できる技術)
B 多言語音声翻訳システム視察

@の部屋は、とがった大型針が壁と床に隙間なくひかれていて、それは「音」を吸収する装置。その空間で電波をどう飛ぶのか実験するところーと説明を受けた。入ったとたん、耳がキーンとするのではなく、音が遠くなる?感覚。
DSCN9109.JPG
Aは、スポーツ競技を臨場感あふれて楽しめるというもの。例えば、サッカーのゴールに備え付けられたカメラで捕まえた映像は、ゴールキーパーになった気分。(かなり怖い!)
Bは、観光地などで、外国人観光客が多くなってきているので、タクシーに装着して、運転手も観光案内の役を担うために、島根県の鳥取砂丘がある市で、実験中とのこと。話した言葉が、すぐに映像化される。便利なようだけど、運転手も大変だなあ。
DSCN9111.JPG

DSCN9112.JPG

企業秘密などあるとは思うが、カメラマンも入っていたので、私も、記憶しているところで、まとめてみた。

苦手な分野であり、説明される方は頭脳明晰な方たち。説明についていくのは大変でした。
が、水中の伝達方法は、「電波」でなく、「音波」。
未知の世界に、人間の技術で、新しい発見をしていく。それは、ロマンがある。
技術の進歩にくぎを刺すわけではないが、
バスの中で、水中眼鏡のようなものをかけて、疑似体験する若者たちの実験風景が紹介されたが、私は、バスの窓から、自分の目で、流れる風景を、風や光とともに体験するほうがいいなあと思ってしまう。
私は、古い人間でしょうか?鶴田浩二みたい(*^^)v あは!やっぱり古いや。
でも、人間の感性信じたい。
DSCN9108.JPG


posted by とんちゃん at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

人と人を結ぶ公民館〜学びは暮らしを豊かにする〜

9月13日 上福岡公民館利用者懇談会主催の講演会に参加。

9日の第12回ふじみ野市母親大会に参加した時に、会場になった上福岡公民館の階段壁に貼ってあったポスターを見つけた。もと、中央公民館長阿部美根子さんのお話。聞きたい! 午前中、浦和で不登校を考える会の懇談を終えて、一目散に帰ってきて、間に合った。

民主主義を学ぶ場として法律的に整備されたのが公民館
昭和24年に戦争の反省を踏まえて社会教育法(公民館法)ができた。(私と同い年だ)
公民館の目的は、
住民自治をまなぶ場
人格を磨く(平和を考え理念を磨く)
他を思いやる(地域を考え参加す)
地域をよくする(学びを地域に還元する)

静かな語り口の講師。内容はワクワクしながら聞き入りました。
紹介された「公民館のうた」

公民館の歌(自由の朝)
山口 晋一 作詞
下総 皖一 作曲

1 平和の春に あたらしく
  郷土を興す よろこびも
  公民館の つどいから
  とけあう心 なごやかに
  自由の朝を たたえよう

2 心の花の におやかに
  郷土にひらく ゆかしさも
  公民館の つどいから
  希望を胸に 美しい
  文化の泉  くみとろう

3 働くものの 安らかに
  郷土に生きる たのしさも
  公民館の つどいから
  まどいになごむ ひと時に
  明日への力 育てよう

1946年(昭和21年)7月、文部次官通帳に寄り「公民館の設置」が奨励され、これを受けて9月には「公民館設置促進中央連盟」が、官民の協力で結成されました。
 この連盟と毎日新聞っ社が、文部省後援により実施したのが、公民館活動の理念を示す「公民館のうた」の歌詞の全国公募です。全国からの1017件の応募から作家の川端康成、文部省、(当時)日本放送協会、毎日新聞社日本レコード協会などの代表に夜審査団によってえらばれたのがこの火詩です。子の歌は今でも公民館関係者の間で歌い継がれています。
DSCN9421.JPG

DSCN9422.JPG

終わってから、母のところへ。
オレンジカフエが、終了ぎりぎりのところに滑り込みセーフ。
「今頃来てヽ(`Д´)ノプンプン」と珍しく母はおかんむり。
でも、写真撮りますよ~といわれて、この笑顔。たいしたもんです!おっかさん!
DSCN9427.JPG
posted by とんちゃん at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

信号機点灯式

立ちあえることに感謝
IMG_3352.JPG

IMG_3354.JPG

基本構想緊急学習会
DSCN9211.JPG
緊急学習会 ふじみ野市の「現在と未来」が決まる
     『最上位計画=基本構想』(案)をみんなで考えよう!

緊急に呼びかけられた学習会でした。
「基本構想とは自治体の『憲法』といわれています」「日本国憲法は、国民の基本的権利を保障するために国家権力をしばるもの。基本構想は、主権者である市民の生きる権利を保障するため、行政(市長)として市民に対して何をすべきかを具体的に示さなければなりません。しかし、今回、議会に出された『基本構想』は、行政目標達成のために、逆に市民に『協働』や『助け合い』を押し付け、権力が市民をしばるという仕組みになっています」
足立志津子市議が、基本構想案の説明。
床井よしのり市議が司会。

💛バリアフリーについての記述がない。
💛障害者に優しいまちづくりではない
💛「公平」という言葉で、公民館の使用料を有料化しようとしている。
💛市内循環ワゴンは、「公共交通の活性化」が目的だという考え方に納得いかない。「公共の福祉、交通弱者のため」の施策ではないか。検討委員会を傍聴してびっくりした。メンバーが運転手とか、バス会社の人とかがずらり。本来なら、医療とか、福祉関係者が検討委員になるべきなのに。
💛民主町政の時の基本構想は、町民に対して、行政が「住民を守ります」という宣言がされていた。その意欲があふれるものだった。
💛分館長をやっていた時に、寄席をやったり、お喋り会などをやって地域のコミュニテイを作ってきた経験がある。身近なところで集えることが、地域を作っていく。空き家を利用した地域コミュニテイづくりを考えてみてはどうか。
💛今回の基本構想案は、住民参加型のものではない。
💛「平和」に関する記述がない。「平和都市宣言」をいかす考えを示してほしい。

第12回ふじみ野市母親大会出席(9月9日)
東入間青年会議所35周年記念式典へ出席(9月10日)
posted by とんちゃん at 22:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする