2019年02月09日

憲法を暮らしに生かす県政へ

2月県議会が、20日から始まります。13日の議会運営委員会で日程が決まります。
予算特別委員を、村岡県議と一緒にやります。
発言時間が、一つの部局で 共産党はわずか9分。この9分で、みなさんの願いに沿った財政運営ができるようにと、5名の県議団、事務局のみなさんと力合わせて、ただいま準備中。

つい先日12月議会が終わった〜と思ったばかり。

日本共産党の議席 大きくしたいです。
開発優先でなく、福祉、医療、介護など、生きることを応援する政治に変えたい。
今日は、雪もちらつきましたが、街頭や駅前で訴えました。
P1060335.JPG

P1060341.JPG
昼食は、年金者組合の誕生会の会場でいただきました。
ギター抱えた青年が、「Uさんと同じ職場で働いています。今日はお招きいただいてありがとう。昨日、カラオケボックスで練習してきました」と「涙そうそう」「なごり雪」「上を向いて歩こう」を熱唱。出だしのあいさつで、「老人が元気だといいですね」とうっかり言ってしまった青年。盛んに、「青年のみなさん!」と繰り返し言う。楽しい交流ができた。
「異年齢集団」で 寒風も吹き飛びました。
P1060330.JPG
孫が作ったチョコケーキ(左) 右は婿殿の土産
posted by とんちゃん at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

県交渉

20190208土建交渉.JPG
2月7日(木)埼玉土建一般労働組合の県交渉に参加しました。私は「国交省は建設産業の役割について、インフラや、住宅などの建築物で、国民生活向上や経済の持続的な成長支えること、災害時の応急復興や、復興工事になど国民生活の再建を図ることとしている。今日は、その最先端で頑張っている現場の皆さんの声を聴き、県として何ができるか、議会がどう取り組めばいいのか、確認したい」と挨拶しました。

P1060320.JPG

@ 公共工事における「適正な価格」と担い手育成 
A 中小事業所の経営と、労働環境、賃金の改善 
B アスベスト関連 
C「危険ブロック塀」の撤去費について 
D リフオーム助成制度 
E 小規模工事登録制度 
F 学校体育館のエアコン設置 
G 認定職業訓練運営費の満額支給について 
H 新たな、県独自の資格取得費用の助成制度創設

若い人達にも 魅力ある職種として 生活できる賃金や、労働環境の整備など、公的支援が必要です。
posted by とんちゃん at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

日本国憲法 今が青春時代  笑って憲法学ぼう!

P1060159.JPG
 1月27日(日)埼玉県ふじみ野市上福岡公民館3階ホールで「笑って学ぼう!安部9条改憲 ちょっと待って!国民投票」と題して、八法亭みややっこ こと 飯田美弥子弁護士の口演会が行われました。主催は、9条こわすな!戦争させないふじみ野市地域実行委員会。
 今年は政治革新のチャンスの年。立て続けの選挙で「アベ政治さよなら」の年にするためにと、「安倍改憲阻止の学習会」として取り組まれました。当日は立ち見も出るほどの大盛況。「アベ君少しは憲法学びなさい。見える世界が変わるから」と、嘘とごまかしで、国民を戦前に引き戻そうとするアベ首相を痛烈に批判。暮らしの中に息づく憲法を縦横無尽に語り、会場は笑いと拍手に包まれました。参加者は、「90分があっという間。安倍首相が、自分に批判的な報道を規制したり、平気でうそをつく。このことを許していたら子ども達に平和のバトン手渡せない。みややっこさんのお話を聞いて、その思いをますます強くしました」と感想を寄せています。安倍政治という冷たい風を吹き飛ばす学習会となりました。
P1060161.JPG

控室におしかけて、「日本共産党の県議です」と挨拶したら、「所沢の柳下さん知ってますよ」「今度議席増やすんでしょ」ポンポンと言葉が返ってきました。さすがです!(^^)!

今朝の赤旗に記事が載りました。
P1060274.JPG
posted by とんちゃん at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする