2019年02月08日

県交渉

20190208土建交渉.JPG
2月7日(木)埼玉土建一般労働組合の県交渉に参加しました。私は「国交省は建設産業の役割について、インフラや、住宅などの建築物で、国民生活向上や経済の持続的な成長支えること、災害時の応急復興や、復興工事になど国民生活の再建を図ることとしている。今日は、その最先端で頑張っている現場の皆さんの声を聴き、県として何ができるか、議会がどう取り組めばいいのか、確認したい」と挨拶しました。

P1060320.JPG

@ 公共工事における「適正な価格」と担い手育成 
A 中小事業所の経営と、労働環境、賃金の改善 
B アスベスト関連 
C「危険ブロック塀」の撤去費について 
D リフオーム助成制度 
E 小規模工事登録制度 
F 学校体育館のエアコン設置 
G 認定職業訓練運営費の満額支給について 
H 新たな、県独自の資格取得費用の助成制度創設

若い人達にも 魅力ある職種として 生活できる賃金や、労働環境の整備など、公的支援が必要です。
posted by とんちゃん at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする