2020年01月16日

激動の2020年 中小企業をめぐる情勢はどうなる  新春講演

P1110279.JPG
1月15日(水)(株)第一経営様の新春交歓会に出席
第一部は、新春講演「激動の2020年中小企業をめぐる情勢はどうなるー消費税増税・東京オリンピック―」と題して、植田浩史慶應義塾大学 経済学部教授のお話。
日本経済の現状は、バブル経済崩壊後、30年近く停滞。世界経済に占める(日本の)存在感が低下=失敗の平成ーと教授は指摘。
1989年(平成元年)の時価総額上位企業10社中7社は日本の企業だったけれど、2019年(令和元年)は日本の企業は一つもなし。アメリカが8社、残りは中国。30年間で様変わり。若い人は日本企業の名前は知らない。
これからの30年後はどうなる。
日本のノーベル賞受賞者が激減するだろう。受賞者の条件は
@勉強して、努力して、人のために役立つこと。
A長生きしないとダメ。

いま、しっかり仕事をしなければならない。しかし、「研究」という仕事をしようとする人が減っている。それはなぜか、そんなことをしても食べてゆけないという現実があるから。ゆえに、地道に年月のかかる「研究」する人が減るから、ノーベル賞対象者が出てこない。
「余談ですが」といって話された内容が、リアル感をもって記憶に残る。
どうなる日本!
P1110289.JPG
第2部は、賀詞交歓会 太鼓集団 響の演奏で始まった。体にずんずんと響いてくる。
前進座の黒河内雅子さんが、5月の国立劇場公演の案内をされていた。「歌舞伎を見て笑う!楽しんでもらえる演目です」「外国の方が『歌舞伎』といえば『日本』という。日本人で歌舞伎を見たことないというのももったいないと思いませんか?」と、心にビンビン響くお話をされた。
P1110284.JPG
一緒に写真を撮ってもらう。私、引き立て役!(^^)!
P1110286.JPG
いろんな方とご挨拶させていただいた。
「今の若者は、劇場に足を運ぼうとしないねえ。文化を楽しむ、心の余裕や、お金がないからだなあ」
「そうですねえ。自分の子どもに、伝えようと思ってもなかなか、興味示してくれないし、若者に伝えていくというのは難しいですね」
「わし〜若者には、人を愛することを伝えたいよ」う〜ん なかなかの名言!(^^)!




posted by とんちゃん at 00:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

多様な価値観をつないでゆきたいー新成人のメッセージ

P1110262.JPG
ふじみ野市勤労福祉センターで 成人式が行われました。
午前の部は10時半から 午後は2時から。
午前のオープニングは福岡太鼓 新成人が打ち鳴らしました。
P1110253.JPG
P1110252.JPG
午後のオープニングはみほの太鼓 かわいい子どもさんも 鈴を振ってリズムを合わせています。
両方とも見事な演奏でした。

新成人の二十歳のメッセージも 「大人になるということ」「大人の階段」「20年の歩み」「多様な価値観と、受容の精神」と、
それぞれの思いを語り、コミュニケーションの大切さ、互いの違いを認め合うこと、これまで育ててくれた、父母や、家族、地域の人への感謝の気持ちがこもったメッセージ。
新成人よりも半世紀以上長く生きている私としては(笑)、会場の前で「時代の流れを感じるなあ」という会話に「まだ20年だよ」と声をかけたくなったり、帰り道ですれ違った部活帰りの女の子たちが「昔は良かったよねえ」「ねー」なんて会話が聞こえてきてびっくりしたり。
P1110238.JPG
昨日の消防出初式と、今日の成人式、新年のスタート行事に出席できることは大変光栄であり、幸せなことではありますが、少し疲れましたね。
P1110248.JPG
新成人に 「地球上から核兵器をなくしましょう」とチラシを配りました。
ずーと平和であり続けるための運動に、若者が参加することを願って、今年も頑張ります。

明日は早朝宣伝なので、今日はこれでお休みなさい。
posted by とんちゃん at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

もったいない・・からできた煮物!(^^)!

食材全部使いたい。これといった特別な料理はできないが、貧乏性というか、料理の途中で出てきたものは捨てられない。
P1110136.JPG
そばをゆでて、蕎麦湯で飲んだ後、捨てるのもったいないなあ。
食器洗いに使うと汚れが落ちる とは聞いていたが、ふと思いついて、
大根をゆでるときに、お米のとぎ汁使うとか、米粒入れてゆでると透き通る とやっていたので、
蕎麦湯で 大根ゆでてみた。
ゆでた大根を、煮豚の汁で味付けしたら うまい!
人参も 煮豚の汁で。鮮やかな色は出せないけど、これまたうまい。
P1110137.JPG
ゆずをたくさんいただいて、
FB友達の二橋さんの ゆず料理を真似てみた。
観点を使うのは慣れていないので、そのままに詰めてジャムにした。少し苦味はあるけれど おいしい。
P1110138.JPG

P1110140.JPG
種は何かに使えないかなあ〜

昔は、ストーブの上でとろとろとやったほうがおいしい
と、言ってたけれど 最近は ストーブは結露がすごいので使わない。
台所のガスだけ。もったいないなあーと、昔は思い、部屋の暖房と、料理の二役演じるストーブを惜しんだけれど、最近は
そういうことを思うとストレスなので、考えるのをあきらめる(涙)

物事には、段取りがあり、道理がある。
料理もそうだと思う。
こぶ締めを作ろうと思って、昆布を水に戻した。
しかし、長さを適当にしたので、「結べない」事態が発生。(*_*)
どうしょうーと考えて、昆布の中央に切れ目を入れて、ねじりこんにゃくのようにやってみた。
一応、形にはなったが、
母に言われた「雑なやり方、あんたらしい」
さすがお見通し!
でも、無駄にしないという精神は 母からですよ(#^.^#)
posted by とんちゃん at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

おかえり 寅さん 孫と見ました

スタンデイングの後、事務所で昼食をとり、地蔵院へよっておみくじ引いたら、大吉とでました!
そのご利益か、バッタリ孫と会い、公園でボール投げ。

P1110112.JPG孫が、写真を撮ってくれた。
娘(次女・孫の母)と母(私)のボール投げ対決。
なかなかのアングルだと思う!(^^)!
孫バカ?!

「お母さん、その格好で宣伝してきたの?派手だねえ。ピエロみたい」
さすが、身内 鋭い指摘!(^^)! 
P1110117.JPG

サンタみたいだ
ピエロだといわれ、私の格好は、みんな笑顔につながるのかな!
と、私は強気で生きたい!(^^)!

ボール投げの後、映画「おかえり 寅さん」を観た。
しかも この孫と。
長女が、5歳のころ 「寅さんを見に行こう」と映画に連れていった。
映画が始まって、娘は「早く動物園いこう」といったっけ。そんなことを思いだしながら
6歳の孫と、娘の義母さんと、夫と映画館へ。

画面いっぱいに広がる「寅さん」の文字と、主題曲に、思わず涙が出た。
孫は、寅さんが出てくると身を乗り出して笑っていた。
娘の義母さんは、「ナン十年ぶりかで映画館にきた。寅さんの映画は初めて。面白かった」と。

正月3が日に寅さんに会えるなんて!いいことあるぞ!

寅さんは まだ旅に出ている。

山田洋次監督 続編も期待しています!
P1110104.JPG

posted by とんちゃん at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする