2020年01月26日

日本共産党もっと頑張れ!野党共闘から、野党連合政権へ

1月24日(金) 午前は、県民大運動団体の皆さんに12月議会報告 
20年1月24日県民隊運動実行委員会議会報告.jpg
昼休みに 改憲許さない署名宣伝に参加。
DSCN0078.JPG
午後は、埼玉土地家屋調査士会新春交礼会 
DSCN0085.JPG
埼玉土地家屋調査会交礼会には、大野もとひろ県知事もあいさつ。各党の国会議員が壇上に上がりマイクを握っていました。
「国民が安心して生活出来る政治にしなくてはなりません」−なんて、自民党の元文科大臣が言うので、思わず、「人ごとみたいに言わないで。自分の親分が悪いんじゃないの」と、つぶやいた(私はそのつもり)ら、隣の席の方がクスクス。

「安倍さんは、オリンピックの時の首相と名を残したいから、まだ(政権に)しがみつくだろうけど、もうだめだね。共産党さん頑張ってよ」という声もほかの方からかけてもらいました。

自民党のk県議が、次の公務があるからと、国会議員の挨拶の後、壇上で挨拶していましたが、「新春こうさつかいにお集まりの皆さん」といってました。「新春交礼会」を「こうさつかい」と読み違えたのですかね。

夜は、地域の入間東部労働組合連合会の新春旗開き
少々ハードスケジュールでしたが、様々な団体の活動に触れることができ、元気をもらった1日でした。

旗開きの会場では連帯のあいさつをさせてもらいました。
教育、学童、年金者、職人さん、医療現場など、活動を報告。
国政私物化、嘘と、ねつ造、改ざん、アベ晋三許さない!
力を合わせて、希望ある社会を取り戻そうという意欲が湧く楽しい旗開きでした。
DSCN0086.JPG

DSCN0088.JPG

DSCN0090.JPG

DSCN0091.JPG
posted by とんちゃん at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新座市議団と一緒に県土整備交渉

20年1月16日(木)新座市議団と一緒に、朝霞県土整備事務所へ。
県道の歩道の整備、縁石の撤去、道路の拡幅、路面標示を鮮明に、通学路交差点の待避所の確保、柳瀬川の浚渫工事対策等、相原秀行所長に要望書を提出。
現場の写真を示しながら、県の対応を求めました。
P1110297.JPG
工藤薫元市議からバトンを引き継ぐ決意をした、小野由美子さんは、辻議員の交差点解消の要望発言の際に、現場の状況を詳しく説明。縁石の撤去についても、現場体験を踏まえて強調。さすが、新座で育ち、職人さんを支える主婦の会で、地域に根を張って生きてきた人。
議会で活躍してほしい人です。
P1110302.JPG
38年間学校の先生だった島田よしえさん。柳瀬川があふれて、床下浸水の被害を受けた人の声を示し、川の浚渫をしっかりやって、二度と被害が起きないようにーと訴えました。
子育ても老後も安心の街づくりの基本の一つは災害に強い街づくりです。相手の目を見てしっかりものを言う、さすが、元教師。この経験を市議会で発揮してほしい。

小野だいすけ新座市議の、野火止交差点の歩道が狭くて危険。拡幅と同時に、道路が混雑するので、右折レーンを設置するなど改善の要望に対して、県は改善してゆきたいと回答。
辻みき市議、
石島よう子市議
笠原すすむ市議 現職市議の地域を知り尽くした発言が続きました。
約束の時間が足りなくなる交渉でした。最後のほうは、図面を示しての分散会のようになり(笑)担当職員も熱心に聞いてくれました。
P1110303.JPG
誰もが大切にされる新座市に!
日本共産党 頑張ります!
83166455_1544981168986305_5814238185126887424_o[1].jpg

P1110294.JPG
posted by とんちゃん at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする