2020年06月21日

コロナウイルス感染第2波を防ぐために

DSCN1502.JPG

DSCN1503.JPG
コロナ感染対策で、陽性反応がでた場合、濃厚接触者に、スマホで情報が届く機能を販売促するというテレビのニュースを見て、私は釈然としない。
自分が濃厚接触者の一人だという情報を受けた時、不安が増幅する。
「新機能」の販売ではなく、
国がやるべきことは、いつでも、どこでも、お金の心配なく、病院にかかることができるようにすること。
憲法25条の「すべて国民は健康で文化的な最低限後の生活を営む権利を有する」
このことが問われていると思う。
地域の公衆衛生を守るための保健所を減らし、公立病院の統廃合などもってのほか。

命を守るための 社会資源を充実させるべき。
モデルチエンジをして、車や、家電製品の買い替えをあおり、修繕したいと思っても
「その部品はもう扱っていません」と言われると、自分の人間性も否定されたようないやな気分になる。

埼玉県議会
明日は、守屋ひろ子県議(川越選出)が、15時から一般質問行います。質問項目は
● PCR検査体制の抜本的な強化、検査対象の大幅な拡大を
● 新型コロナウイルス流行第2波に備え、医療整備体制を急げ。
● 第2波を前に保健所体制の強化を
● 埼玉県内の中小企業・個人事業主を守るためにさらなる支援を
● 学校休校により損失を受けた学校給食食材納入業者や、県の指定管理事業者への保障を
● 学校再開にあたって、ゆとりある教育へ
● 危機に瀕する文化・芸術活動への支援について
● 県立川越特別支援学校の教室不足解消のために


請願が2つ出されています。
○ 台風・集中豪雨シーズンを前に除去土壌の安全管理を徹底することを求める請願 (29日 環境農林委員会で審議)
○ さいたま市立病院旧病棟を新型コロナウイルス感染対応の施設として活用することを求める請願(29日 福祉・医療委員会)

県議会は 3日が最終日です。
我が家の黒ニンニク完成 免疫つけて 頑張ります。
DSCN1509.JPG
posted by とんちゃん at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

地域のお守り 羽生山神社

ふじみ野高校の前にある ひっそり、こんもりの神社
DSCN1478.JPG
この鳥居の先に ふじみ野高校があり
反対側の鳥居の先には、祠があって、キツネの石像がある。
そのキツネの動きと、「瞳」の怪しさに、ドキ!っとする。
こんな(といったら、祟りがあるかも)小さな神社なのに
なんだか、歴史の重さを感じる。
DSCN1481.JPG
家内安全
無病息災
奉納金5千円 ○○○○さま
書かれた文字を見ながら
ご先祖様に手をあわす。
DSCN1480.JPG
緊急事態宣言は解除されたけれど、感染拡大を抑止するための医療と県さの体制を抜本的に強化し、安心して暮らせる社会を取り戻すために
どうぞ守ってくださいね!
DSCN1479.JPG
この神社の裏に 感染者の早期発見、早期治療のため、PCR検査をいち早く実施したふじみの救急クリニックがあります。
DSCN1482.JPG
posted by とんちゃん at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする