2020年11月09日

久々に気ままな一日

11月は、誕生日をむかえる家族、親せきが多い。(私もだ!(^^)!)
で、せめて 赤飯届けよう と 電気がまがつくる赤飯だが、水加減、うるかせる(水に浸す)加減で、出来上がりが違う。という事を、記憶の消えない2日間で、3回やったのでわかった。「3度目の正直」とはよく言ったもので、孫(次女)、息子、孫(長女)の順番で、長女の家に届けたのが一番上手にできた。

建設職人さんたちが行っている「住宅相談会」を 覗いてみた。例年、公園や、住宅街でテントを張って包丁都議や、お店も出して楽しいイベントをするが、今年は、コロナ禍の中、事務所内で、3密避けて、4つのコーナーに分かれて「住宅相談」。チラシに「新しい生活様式へ」と書かれていたので、「どういうものか?」聞こうと思って会場に行ったのに、会場へついたとたん、懐かしい方々に出会い、そして「こちらに相談内容を書いてくださいな」などといわれたら、気持ちが解放されて、築50年以上の家のリフームの「夢」が口をついて出た。「夢ですからね。まだ誰にも相談してないですからね〜」というと、「大丈夫、大丈夫」と「夢」で盛り上がりました。
DSCN4052.JPG
年金者組合の農園サークル。
「カボチャが出来てるよ」といわれ 「えー?」。確かに、枯草の下に二つで来ていた。川が虫食い状態で、見た目は「???」だったが、おいしくできました。自然の恵みはありがたい。土がいいとこうなるのですね。
農園サークルの交流会の看板。あらあ、私の北朝霞での演説の日と完全にダブっている。というか、
日本共産党の宮本徹衆院議員が演説する日ですよ〜(*^^)v
DSCN4057.JPG
農園サークルの菊・菊・菊
DSCN4064.JPGDSCN4063.JPGDSCN4062.JPGDSCN4061.JPG
DSCN4058.JPG

カボチャ発見  おいしくできました。
DSCN4060.JPG
DSCN4079.JPG
posted by とんちゃん at 04:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする