2020年09月18日

力合わせて政治を変えよう!

116434665_1662487650573209_6615857950967783671_o[1].jpg
冒頭写真は 8月の昼休み「首相国会開け!」の怒りの集会の写真。改めて決意溢れる

9月16日(水) 小池晃書記局長の街頭演説  午後5時半から 浦和駅東口駅前 
「首班指名選挙で野党そろって枝野氏に投票。
枝野氏から菅政権を倒し、政権交代するため連携したいと要請があった。
市民と野党の共闘が一歩前に進む日になりました」と、小池書記局長。

病気が理由の辞職とは言え、国民の声と運動が、アベ・自民党政治を退陣に追い込みました。
野党共闘はどうなった。選挙の協力はうまくいくの?と思っている人も多いと思いますが、力合わせれば、政権交代できると確信のわく演説会でした。
安部政治の継承を掲げた99代目の首相となった菅氏。100代目は野党共闘の首相に。
9月17日(木) ふじみ野市議会傍聴
足立志津子市議 9時30分から
@ 19年台風第19号の被害を前提にした水宮地域の浸水対策について
A 中高層建築物の建築に係る紛争の防止及び調整にかかわる条例について
B 市独自の少人数学級の先行実施について
C 「江戸や」及び周辺の整備計画
伊藤初美市議  10時20分から
@ 教職員の変形労働時間制導入の問題
A 県道さいたまふじみ野所沢線の安全対策
B 教育機関における新型コロナウイルス感染拡大防止対応
C 公民館を気軽に使い続けられるように
D 第2期埼玉県国民健康保険運営方針に対する市の見解
塚越洋一市議  11時20分から
@ 大井中央公民館解体・建て替え工事について
A 大井中央・亀久保地域の住宅地通り抜け車両対策について
B 新河岸川流域雨水流出抑制対策の徹底について
C 開発行為等指導要綱運用の立ち位置について
D 開発行為等指導要綱と一団地認定の関係

三密避けるため 傍聴席は入場制限で13人。9時30分過ぎについたときは、もう傍聴席に入れず、別の会議室でモニター視聴。12人の方が画面に集中していました。
いずれも、ともに現地調査して、地域の声を伺ったことが、住民の声、新たな政策展開への指摘が、質問の中にちりばめられていました。
「江戸や」及び周辺の整備計画についての答弁は、江戸時代から、明治へと続く「舟運」の歴史が語られ、ロマンを感じました。ぜひ、乱開発でなく地域の憩いの場としての整備をしてほしい。傍聴に行きたくても行けない方たちに 話を伝えたい。今日は時間がないので
傍聴記第1回目を これにて終了
posted by とんちゃん at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: