2021年02月09日

国保税引き上げ!とんでもない!

DSCN5485.JPG

埼玉県国民健康保険の例話3年度市町村からの納付金や、一人当たりの保険税必要額の本算定について党議員団と、埼玉県社会保障推進協議会が2月5日県から説明を受けました。令和3年度の一人当たりの保険税必要額の本算定結果はすべての市町村で107.14%の引き上げになります。要因は、一人当たりの保険給付額の像です。県の試算によると、前年に比べて、一人当たりの国保保険給付費額が、6738円もの増となります。
高すぎる国保税が払えず、苦しい思いをしている人がたくさんいます。コロナ禍で、解雇される、個人事業の経営が成り立たないなど、例年にも増して厳しい状況を県民は抱えています。コロナ禍は災害時と同じです。国保の財政安定化基金120億円を活用して負担軽減を図ってほしいなどの意見が出されました。
posted by とんちゃん at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: