2020年11月23日

45年前から住んだ土地で

11月22日 伊藤初美ふじみ野市議と一緒に、後援会の皆さんとしない宣伝行動。
宣伝カー2台繰り出して、合計19回宣伝。
「線路を越えた地域で、演説を聞いてくれた人から拍手が起きた時はうれしかった」と伊藤市議。
私は、かつて町議選に出るときに演説の練習をした緑豊かな八丁地域の、景色様変わりを見ながらの演説。
年配の方が、足を止めて手を振ってくれる姿に励まされながら 街づくりについて政治の在り方を痛感しながらの宣伝でした。
DSCN4406.JPG
「選挙で政権交代!もうすぐ選挙だということがアピールできたいい宣伝行動だった」と参加された方からの感想。
さあ 今日もこれから宣伝です。
DSCN4402.JPG
posted by とんちゃん at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

快適な事務所めざして!(^^)!パート2

リフオーム完成しました!
ではありませんでした。
11月19日 朝
DSCN4356.JPG
11月20日 昼
DSCN4365.JPG
DSCN4367.JPG

11月21日
DSCN4385.JPG
脚立の使い方がすごい!
北朝霞の演説会の後、川越ウエスタでのオール7区の集会に滑り込みセーフの後、事務所によったら、まださぎょうしていました。。
注文の多い事務所で!(^^)! きりがない(笑)そうです。
posted by とんちゃん at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

事務所を快適に!(^^)!

DSCN4140.JPG
安全な階段にするために。職人技にびっくり、うっとり!
そして、道具には 「ほー!」
作業中に 材料を買い足しに行ったりするらしいですが、宣伝カーが道具の見張り番をしていたり!(^^)!
朝と、夜とでは、作業の進み方が一目瞭然
本日完成しました。(*^^)v
11月10日
DSCN4092.JPG
11月11日
DSCN4103.JPG
DSCN4104.JPG
11月14日
DSCN4125.JPG
DSCN4266.JPG
11月16日
DSCN4265.JPG
DSCN4138.JPG
11月17日
DSCN4351.JPG

おまけ
DSCN4264.JPG
posted by とんちゃん at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

久々に気ままな一日

11月は、誕生日をむかえる家族、親せきが多い。(私もだ!(^^)!)
で、せめて 赤飯届けよう と 電気がまがつくる赤飯だが、水加減、うるかせる(水に浸す)加減で、出来上がりが違う。という事を、記憶の消えない2日間で、3回やったのでわかった。「3度目の正直」とはよく言ったもので、孫(次女)、息子、孫(長女)の順番で、長女の家に届けたのが一番上手にできた。

建設職人さんたちが行っている「住宅相談会」を 覗いてみた。例年、公園や、住宅街でテントを張って包丁都議や、お店も出して楽しいイベントをするが、今年は、コロナ禍の中、事務所内で、3密避けて、4つのコーナーに分かれて「住宅相談」。チラシに「新しい生活様式へ」と書かれていたので、「どういうものか?」聞こうと思って会場に行ったのに、会場へついたとたん、懐かしい方々に出会い、そして「こちらに相談内容を書いてくださいな」などといわれたら、気持ちが解放されて、築50年以上の家のリフームの「夢」が口をついて出た。「夢ですからね。まだ誰にも相談してないですからね〜」というと、「大丈夫、大丈夫」と「夢」で盛り上がりました。
DSCN4052.JPG
年金者組合の農園サークル。
「カボチャが出来てるよ」といわれ 「えー?」。確かに、枯草の下に二つで来ていた。川が虫食い状態で、見た目は「???」だったが、おいしくできました。自然の恵みはありがたい。土がいいとこうなるのですね。
農園サークルの交流会の看板。あらあ、私の北朝霞での演説の日と完全にダブっている。というか、
日本共産党の宮本徹衆院議員が演説する日ですよ〜(*^^)v
DSCN4057.JPG
農園サークルの菊・菊・菊
DSCN4064.JPGDSCN4063.JPGDSCN4062.JPGDSCN4061.JPG
DSCN4058.JPG

カボチャ発見  おいしくできました。
DSCN4060.JPG
DSCN4079.JPG
posted by とんちゃん at 04:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

決算特別委員会

DSCN3929.JPG
9月議会が、10月14日に閉会。その後、決算特別委員会が行われています。日本共産党からは、秋山文和県議が委員で奮闘中。
今日は、県民生活・教育分野についての質疑が行われました。すこし傍聴しました。(写真は、休憩時間に撮影・委員会は1時間ごとに換気をします)
自民党の山口議員が、「音楽や美術の授業があるのに、演劇がない。1昨年、演劇鑑賞についての請願が採択されている。請願の趣旨は、「演劇鑑賞」の推進、学校教育として推進を求めたもの。請願採択を受けて、演劇鑑賞は令和元年は、増えたのか、変わらないのか」と質問。その答弁は、「高校での演劇鑑賞会の状況については『調査』はしていない。しかし、校長会で、課題は共有しており、増えているという感覚はある」と。
ビックリ答弁!
この舞台観劇会の推進については、私も、9月議会の委員会の中で、主張した内容です。「生の舞台に触れること」「感受性を育てること」「一部の生徒だけでなく、全員が体験できる」こういう魅力ある授業、舞台芸術の観劇会を推進すべきと、私は、委員会の中で提案しました。
今日の、決算特別委員会の中での答弁は、「増えているという感覚はある」(@_@)ー感覚でとらえるものではありません。子ども達の教育の中で、舞台芸術に触れることがいかに大切なことかという認識があれば、もっと違う答弁があるでしょうに。ヽ(`Д´)ノプンプン

このほか、「小学1年生問題」に対応するために、非常勤講師を配置する「その基準は何か」の答弁が、
「4つの基準があり、@座って授業を受けられないA身の回りのことを自分でできないB教師のいう事を聞かないC皆に迷惑をかけるーこの4点について市町村から状況を聞き、配置を決める」(@_@)−私は思います。「点すう」で物事は解決できない。教育は、報告するための教育でなく、子ども達のわかる喜びを体験させるための教育であってほしい。

日本共産党の質問の順番はあとのほうなので、地元で生活相談があったため、秋山県議の質疑は傍聴できませんでした。
次の特別委員会は、17日。危機管理と警察部門の質疑が行われます。
現在、議会改革特別委員会も行われており、守屋ひろ子県議が委員。

つい先日、9月議会が終わったばかりですが、12月議会の開会が11月30日。12月議会は、日本共産党からは、2人質問に立ちます。
今日は、一般質問の内容について団で議論しました。時間が過ぎるのが早すぎ〜!
DSCN3887.JPG
月末に 小1の孫が サラダを作るところに遭遇。ものすごい切り方でハラハラドキドキ。それを見守る母は頼もしい。
posted by とんちゃん at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする